美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

本当に日焼け止めだけで夏の紫外線、防げるの?

2019.06.20

お客様からの質問

「ファンデーションを塗られていないと

言われていましたが、

日焼け止めは塗っているといっても、

これからの季節、焼けてシミになりませんか?」

そうですよね。

そのお気持ちよくわかります。

 

本当に日焼け止めだけで夏の紫外線、防げるの?

という疑問。

そこで、私はおもむろに口を開き、こう言いました。

「同じメーカーの食パンを2枚、同時に数分焼いたのに、

 一方はこんがり焼けて、もう一方は白いままだったんです。

 なぜだかおわかりになりますか?」

「?????」

答えも質問の意図もわからず、首を傾げられるお客さま。

 

健全な反応ですね。

 

実はこれ、サロンに来てくださったお客さまに、

2枚の食パンを使ってお見せする実験です。

そのお写真がこちら

 

同じ食パンで、同じトースターで、同じ時間(3分)

焼いただけなのに、片方はこんがり小麦色で、

もう片方は真っ白いままなんでしょうか。

 

それには、焼く12時間ほど前に

さかのぼらなければなりません。

 

実は、前日の夜…

 

白いまま焼けなかった食パンは

サランラップでしっかり密閉していました。

 

そして、

こんがり小麦色に焼けた食パンは

袋から取り出し、お皿の上に乗せ、

夜通しテーブルにおいたままにしていました。

 

それだけです。

 

 

実はその時に何が起こっていたかというと、、

 

この2枚のパンを焼く前に触っていただくと、

その理由がわかるんです。

 

なぜなら、

 

白は、触ると指が沈むほどふわふわで、

こんがりは、触るとカチカチだからです。

 

はい。

お察しのいい方はお気づきかと思いますが、

白は、水分がたっぷり含まれていて、

こんがりは、水分が飛んでしまっているんですね。

 

水分がないこんがりの方が、

水分がたっぷり含まれた白よりはるかに焼けやすい、

ということです。

 

 

これは肌に置き換えても同じことが言えます。

 

肌の奥にたっぷり水分が入っていると、

紫外線に当たっても焼けにくく、

 

肌が乾燥していると、

紫外線に当たるとすぐに焼けてしまいます。

 

焼けやすいということは、

シミやシワも作りやすい!ということ。

 

保湿が大事、

ということは、こういう理由なんですね。

 

しっかりお肌の奥に届く保湿をされていますか?

 

保湿してる!

という方も、正しいやり方しているでしょうか?

正しい ホームケアの仕方、

 そして、そのホームケアが

効果を発揮するような肌の土台を作る、コラーゲンを増やす

肌代謝を上げるための 施術

効果、変化を実感していただけるように

対応させていただいております。

是非  体験にいらして下さいね。

 

 

『わたしのシミとれますか?』

2019.06.09

『わたしのシミとれますか?』

よくよく聞かれる質問です。

 

毎日、鏡に顔を近づけて

「あ〜、このシミがなければ。。」

「またシミが増えたかも。。」

 

そう、気になりますよね。

 

シミには

シミが存在する位置として、

 

ターンオーバーで排出されるシミ

表皮に存在するシミ

身体の流れと共に排出される

真皮層まで落ち込んでしまったシミ

 

があります。

 

表皮に存在するシミは、

なるべくターンオーバーをスムーズにすること

が重要ですし、

 

真皮層のシミは、

身体の流れや、身体の内側の状態をよくすることが

とても大切です。

(詳しくは、サロンで説明しますね)

 

どちらにせよ

今日、明日にシミがなくなることは無い!

時間はかかる!

ということです。

 

一日前に出来たシミなら、一日で消すことは出来る方法があります。

何年もかけてできたんじゃないでしょうか

 

先日、お買い物行ったらこんなモノがありました

IMG_3077.JPG

『HAKU』の美容液のコーナーにあった肌の見本です。

 

一番左の『濃いシミのある肌』は、キメが乱れてカチカチ肌

真ん中の『薄いシミの有る肌』は、キメが少しみだれて少し硬さもある肌

向かって右『シミのない肌』は、キメが揃っていてやわらかい肌

 

そうなんです!

これ、

シミの部分を気にするよりも

キメが揃っていて、柔らかい肌を目指す!

そうすると

 

自然に、シミが薄くなって気にならなくなり

肌がふっくらやわらかく若々しい印象のお顔になれるのです。

シミのある肌は シミだけの問題ではなく、

潤いのない、硬い 、透明感のない、

毛穴も、タルミも、シワも 増やしてしまう

肌なんです。

いつも

枝葉ばかりを見ずに、まずは、幹の部分を立て直しましょう!

とお客様にはお伝えしています。

シミの部分だけでなく、肌全体を改善することが重要なんです。

 

キャネットのメソッドには

老化が気になり始めた

お肌の土台を立て直すとっておきの秘策があります。

ぜひ、

体感してくださいね。

 

いつの間にか『シミがなくなった』と感じていただける

と思います。

 

「気になるところをメイクで必死に隠す??」

2019.06.02

「気になるところをメイクで必死に隠す??」

 

「たるみ、しみ、しわ」

朝、気になるところを必死でメイクで隠すことから

一日がスタート

そんなことに疲れていませんか?

 

徐々にたるんでくるフェイスラインに

「歳だから仕方ない」でも、「どうにかならないのかな」と

行ったり来たりのしんどい日々を送っていませんか?

 

ネット検索の時間や、

口コミで買ったけど効果が分からなかった化粧品のお金

を無駄にしていませんか?

 

ここで、

ぬって隠すメイクに疲れていた。。

とおっしゃるお客様が

どのような変化があったの?

そして、

何をしたからなの?

を、お客様の声を中心にお伝えします。

 

 

エステを受けられる当初のお悩みは何でしたか?

顔全体の

乾燥やシワ、たるみ、しぼみ、シミ、くすみ、ほほの赤み、

朝、お化粧しようと鏡を見るとため息が出る日々。

シワシワのくたびれた顔、

げっそりしたほほ、三角の目、

たるんだフェイスライン…

悩みしかありませんでした。

 

そして、それらを隠そうとして

逆に厚塗りでシワシワが目立ってしまい、嫌悪感に泣きそうでした。

 

 

キャネットの施術( オーラコース )を受けられて解決したこと、変化したことはありますか?

どんどん肌に張りが出る!

赤ら顔がなくなってきた!

ほほがふっくら高くなってる!

若い頃にも無かったんじゃないだろうか?

こーんなハリ感、ほしかったのはまさにコレです!

顔の骨の上にゲッソリ痩せた筋肉、そんなわたしが今ではお顔がフワフワ!

 

トーンアップ!

シミの色が薄くなった!

似合わなかったベージュの服が、似合うようになってるかも

 

上まぶたのたるみで三角になっていた目が丸くなった!

なんだか若返った印象

目が、小さいなりに大きく開くようになってる!

 

フェイスラインがスッキリ!

あごがスッキリして、お顔が小さくなったような印象

 

ほうれい線が薄くなってる!

との ご感想をいただきました。

キャネットでは

◎ホワイトニングで 肌細胞の活性化、コラーゲン生成するので、

お顔全体の クスミ、色ムラ、毛穴の開きを解消、

ハリ、艶 が出ます。

◎目元専用エステで 視神経の疲れを取り、

目の周りの筋肉のリフトアップ

目の周りのコラーゲン生成

◎インキュアリフトで 温熱効果

ヒートショックプロテインが

体の多くを占めているたんぱく質の

修復をおこなってくれる、コラーゲンの生成

気になる シミは「シミデトックス」で  1つひとつ施術します。

ひとりひとりの お客様に合わせた体の中からキレイのアドバイス

美姿勢、美髪、美腸、食、軽い運動など健康でキレイ

アンチエイジングの為のアドバイスもします。

シミデトックス や アンチエイジングアドバイスは

お客様に合わせ 無料でサービスしています。

キレイの一歩、変わる為の一歩を踏み出してみませんか!

 

「黒ずみ毛穴」

2019.05.30

「黒ずみ毛穴」

夏に近づくにつれ
紫外線などの影響で 

 お肌が酸化され、

毛穴の黒ずみを目立たせてしまいます。

 

 「詰まり毛穴」って

皮脂や古い角質、汚れなどが
混ざって白い塊(角栓)に
なっているのですが、

 

 その角栓が酸化されると

黒ずみになります。

 憎っくき毛穴の黒ずみの

原因は酸化!!

 

 と言うことは、

正しいクレンジングと洗顔で
汚れを落とすことだけでなく
酸化ケアが必要になってきます。

 

 つまり、

抗酸化作用のある
化粧品を使います。

 

 抗酸化作用のある成分といえば

アスタキサンチン
フラーレン
コエンザイムQ10
ビタミンC誘導体



などがあります。

 

 毛穴の黒ずみ対策、老化防止に

抗酸化作用のある成分を配合した
化粧品がおすすめです。

 もちろん、キャネットの施術「ホワイトニング」は

黒ずみ毛穴、毛穴の開き

に効果発揮しますよ。

「ホワイトニング」の後は 正しいスキンケアが大切です。

 化粧品のこと、食事で酸化させないこと、

色々アドバイスできますので、聞いてくださいね。

 

 

紫外線をどのくらい浴びるとシミの原因メラニン生成が始まる?

2019.05.25

じつは、老化の原因の8割は紫外線!って知っていましたか?

 

紫外線によって肌細胞が大きなダメージを受けることや

活性酸素が増えることで老化の進行が早まってしまうのです。

 

 

じゃ

紫外線をどのくらい浴びるとシミの原因

メラニン生成が始まる?

 

4秒と言われています。

 

あっという間にメラニンは作られます!

 

メラニン色素は本来、紫外線から肌を守る役目ですが、

シミの原因となってしまうので、

外出するときは、日焼け対策をしっかりしてくださいね。

 

受講生からの質問でよく聞かれることをお答えしますね。

 

Q1 

日焼け止めは、開封後どのくらいの期間

使って大丈夫ですか?

 

半年  開封済みならできるだけ早く使い切って

くださいね。

 

 

Q2 日焼け止めは何時間おきに塗り直すべき?

 

2時間 UV効果をもとめるなら、こまめに塗り直してくださいね。

 

基本的に日焼け止め効果は、1SPFにつき20分。

 

SPF30だと  30(SPF)×20分 = 600分(10時間)の

計算になります。

ただ、時間とともに汗や擦れてとれてしまうので、絶対焼けたくない場合は

2時間を目安に塗り直すのがベスト!

 

Q3 ゴルフや海では、日焼け止め変えたほうがいいですか?

 

A YES!

スポーツや海などは、特に汗や水にふれる機会が増えるので、

スポーツに対応した毎年、最新のものをチョイスしてください!

テクノロジーは日々進化しておりますので!

 落ちにくい日焼け止めは、しっかりクレンジングを

行いましょう!

 

どんどん、日差しが強くなっています。

しっかりケアしましょうね。

 

オトナ女子は、シミひとつ出来るだけで

あっという間に老けて見えてしまいますよ!

 

寝る前に、

しっかり保湿

美白ケアを忘れずに!

 

シミができにくい肌に導いていきましょう!

 

 

2 / 2012345...1020...最後 »
PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.