美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

暑い夏こそ!

2017/07/19

暑い季節こそ、代謝が一番下がる時期です。

なので、ここで栄養不足な食事を繰り返し、
低栄養状態を作ってしまうと、
食欲の秋から一気に体重増加につながってしまいます。

夏こそしっかり食べて、代謝を低下させない工夫をして
秋・冬への準備をしておくべきなのです。

そこで意識していきたい食生活が

1、温かいものを必ず食事に取り入れる
2、代謝を高める食材を欠かさない
3、きちんと3食食べる

具体的にみていきましょう!

1、温かいものを必ず食事に取り入れる

暑いと、どうしても冷たいものがいいんじゃないかと思いますよね。
ところが、そうでもありません。
水分補給をすることは大事ですが、内臓は冷やさないこと。
飲み物はなるべくホットを。
3度のお食事には、温かいスープやお味噌汁を入れて、
カラダを冷やさないことを意識しましょう!
これだけでも、代謝には大きく貢献してくれますよ^ ^

2、代謝を高める食材を欠かさない

そうめん、そば、うどん・・・・こういった食事になると、
どうしても不足するのが「タンパク質」です。
特に、積極的に摂っていきたいのは、「動物性のタンパク質」。
「お魚、お肉、卵など」は、消化をする際に代謝をあげる作用がありますから、
麺類の単品食べで終わらないよう、献立を考える時に意識してくださいね。

痩せやすい体をつくるためにも重要です。

キャネットは 痩身も施術してますので  HPをご覧ください。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.