美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

シワやたるみに!! カラダの中から保湿

2017/04/21

タンパク質とブロッコリーのビタミンでカラダの中から保湿しましょう!

年齢とともに気になり始めるシワやたるみは肌の乾燥が原因です。

毎日の肌のお手入れと食事によるケアが大切になります。

偏った食事を続けると、代謝が悪化し、肌表面を守る皮脂の分泌が減って乾燥を招きます。
さらにカラダに溜まった老廃物を体外に出そうとするため肌荒れを引き起こします。

カフェインや白砂糖は血管を収縮させたり、カラダを冷やす働きがあるので代謝が悪くなり肌の乾燥につながります。
それを防ぐために、皮膚の潤いを保つビタミンA、
皮膚や血管を強くし肌にハリをもたせるビタミンC、
血行をよくするビタミンE、
そして肌の材料となるタンパク質をバランスよく摂ることが大切です。

ブロッコリーは抗酸化作用の高い β カロテン、ビタミンCが多く、
カルシウム、鉄分、葉酸も豊富。
ビタミンB群の一種の葉酸は、緑黄色野菜やレバーに多く含まれ、
ビタミンB12とともに赤血球をつくり、タンパク質の合成や細胞増殖に関与します。
胎児の正常な発育にも不可欠なため、妊産婦にもおすすめ。
油と一緒に摂ると脂溶性ビタミンの吸収率がupするので 生で炒めると良く、
ニンニクやネギなどと一緒に摂るとビタミンB1の吸収力が高まります。

茎は生で漬物にするとムダなく食べられます。
牛赤身、鶏ササミ、卵などタンパク質と一緒に摂りたいです。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.