美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

カロリーを抑えれば痩せるわけじゃない!!

2016/03/11

体重を減らすためには
食事からとるカロリーを減らせばいい

と、とにかくカロリー計算に
神経質になっている人がいます。

たとえば、

「消費カロリーが1400kcalくらいだから
摂取カロリーを1200kcalくらいにしよう」

と考えて、

朝はゼリー飲料で100kcal、
昼はそばで300kcal、夜は飲み会で
ビール2杯400kcalに刺身と
ポテトサラダで300kcalぐらいにーーー。

こんなふうに低カロリーダイエットを
していると、最初の1ヶ月で
5キロほど落ちたとしても、
そこから先は体重が落ちなくなります。

これは、栄養失調で代謝が落ちて
太りやすくなっているためです。

人間は、単にカロリーを満たせば
よいわけではありません。

また、カロリーを抑えれば、
やせるわけでもありません。

逆に、
カロリーとともに栄養不足になって、
体に不調を呼び込んでしまうのです。

低カロリーダイエットは、
体を冷やして、むくみや便秘、
不眠になったり、性欲も減退してしまいます。

極端なダイエットをすると
生理が止まることもあります。

美しい肌や髪の毛、健康な内臓機能、
ホルモンバランスを維持するには、
タンパク質、脂肪、デンプン、
ビタミンなども必要です。

カロリーの低いものばかり食べていると
体は足りない栄養を補うために
筋肉を分解してエネルギーをつくるので

筋肉が落ち、結果として
消費エネルギーが落ちて
基礎代謝が落ち、太りやすくなります。

また、筋肉が落ちると
体温も落ちてきて、ますます
太りやすい体質になってしまいます。

そもそも、
極端な低カロリーダイエットが
健康にいいはずがなく、

続かないことは
やるべきではありませんし、
病気につながります。

代謝を上げるためには、
バランスよく食べることが必要です。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.