美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

美肌のために嬉しい効果「亜鉛」

2016/02/23

新陳代謝を活発にしたり、コラーゲンの生成を手助けしたり、メラニンの生成を抑えるなど、肌にうれしい効果がたくさんある亜鉛。効果的に摂取して、美肌を目指しましょう。

亜鉛は、新陳代謝を活発にして、ターンオーバーをスムーズにする作用があります。

また、ビタミンCとともに、肌にハリや弾力を与えるコラーゲンの生成を手助けたり、メラニンの生成を抑え、しみやそばかすを抑える作用があります。

細胞分裂に欠かせない成分でもあり、成長期の子どもの成長を手助けする働きがあります。

そのほか、亜鉛には、味覚を正常に保つ作用や、抜け毛を予防する効果、生活習慣病の予防・改善効果、二日酔いを防ぐ効果などがあります。

亜鉛が不足すると新陳代謝に影響が出ます。たとえば、ターンオーバーがスムーズに行われないと、ニキビや肌荒れが起こりやすくなります。また、できてしまったしみやそばかすも、いつまでもそのまま残り、目立つようになってしまいます。さらに、成長ホルモンの分泌が低下したり、活性酸素を除去する酵素が減ってしまうので老化にもつながります。
ファストフードやインスタント食品が多い人、お酒をよく飲む人は、亜鉛を欠乏しやすいので、とくに意識して摂取する必要があります。

亜鉛を多く含む食べ物は以下の通りです。牡蛎画像

牡蛎、からすみ、にぼし、するめ、干しエビ、ビーフジャーキー、豚レバー、牛肉、牛レバー、鶏レバー、チーズ、ゴマ、カシューナッツ、アーモンド、卵黄、抹茶など。

亜鉛はビタミンCやクエン酸と一緒に摂ると吸収率がアップします。ビタミンCとともに働いて、肌にいい効果を与えてくれるので、摂取するときは、ビタミンCも一緒に。さらに、ビタミンAやビタミンEと一緒に摂ると、肌にハリや潤いが出るのでおすすめです。

食品添加物は、亜鉛の吸収を阻害するので、インスタント食品やファストフードと一緒に摂るのは避けましょう。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.