美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

白砂糖の怖さ!

2015/11/04

がエネルギーになることは 誰もが知っています。
脳にエネルギーが必要 という時にを補給すると数分で 脳にエネルギーが回って来ます。

だから、お砂糖は大切な栄養エネルギーなんです....という遅れた栄養学を

聞くことがあります。
多くの人は 「砂糖は身体に悪いんだって!?」と知っていますが、

その理由が 明確でない人もいるようです。
まず 知って欲しい事は、 が完全燃焼したエネルギーを生み出すには

酸素とビタミンB群と カルシウムイオン、マグネシウムイオンなどの

ミネラルイオン等が必要なんです。
ポイントは、白砂糖には このビタミンB群、カルシウムイオン、マグネシウム等の

ミネラル等が何も入ってない空っぽの栄養だということです。

という事は、白砂糖を食べると完全燃焼するためには身体に預金している

ビタミンB群やカルシウム、マグネシウム等を引き出して使う事になるのです。
この預金残高が少ないのに白砂糖を食べると 今度は完全燃焼でない

不完全燃焼になるので  そのエネルギーの差は 19倍もあります。
甘いもの、白砂糖が入ったものを食べている人は、ほとんど 冷え性で悩んでいます。

そして 最悪なのは、この白砂糖のような 栄養のない カロリーだけのもの

(白い小麦粉、白米など 精製して栄養を取ってしまったもの)を使って繁栄するのが

癌細胞なのです。
砂糖にミネラルやビタミンB群が含まれていたら、完全燃焼サイクルで細胞代謝となります。

ビタミンやミネラルが多い 無精製の砂糖を使うといいです。
小麦粉なら全粒粉、米なら玄米や雑穀米がいいですね。
最近 私は ビタミン、ミネラルが 多く、ダイエットや生活習慣病予防に効果があるという
「イノシトール」が含まれている無精製のココナッツの花蜜糖を使ってます。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.