美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

お風呂の時間の有効活用

2015/08/31

布団に入ってから15分経っても
寝つけなければ、いったん布団から
出たほうがいいとお伝えしました。
さらに、寝つきを良くする方法として
挙げられているのは

「お風呂の時間」です。

 

夏はどうしても暑いので、
湯船につかることなく
シャワーで済ませてしまう方も
多くいらっしゃいます。

 

ただ、この習慣は
あまりオススメできるものではありません。

 

ぬるめのお風呂でいいので、
ゆっくりと15分ほどつかって
少しカラダの温度を上げるのが
質の良い睡眠には効果的です。

 

いったん上がった体温は
1時間後ぐらいから徐々に
下がっていきます。

 

カラダの深部の温度が下がりだすと
人は眠たくなるので、
布団に入る時間から逆算して
お風呂に入りましょう。

 

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.