美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

15分が勝負

2015/08/30

睡眠に対しては、
昔から様々な「対策」
伝えられてきました。

 

たとえば、

なかなか寝つけない時には
目を閉じて横になっていればいい
そうすれば、知らない間に眠りにつく

という「対策」。

 

たしかに横になっていると
いつの間にか眠っているということは
ありますが、、、
実は、
布団に入ってから15分以内に
寝つけない場合、

1度その布団から出た方が
良いんだそうです。

 

それは、脳が
場所と行動をセットで記憶するので
眠れないまま布団に居続けると
「ふとんは物事を考える場所」
と認識してしまうからです。

 

そうなると、寝つきは
どんどんと悪くなってしまいます。
布団に入ってから15分以上
経っても眠れないのであれば、

いったん布団から出て、
違う場所で本や雑誌を読んだりして
穏やかな行動で時間をつぶし、

また眠くなってきたら
布団に入りなおしましょう。

 

そちらの方が、結果として、
質の高い睡眠を得ることができます。
こうやって、眠りにつく前の
行動をパターン化したり、
リズムを作っていくことは 大切なことです。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.