美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

「毛穴の種類と原因、改善法」

2019/08/04

 
「毛穴の種類と原因、改善法」

 

 

 

毎日暑いですね〜

 

毛穴開いてきてませんか?

私はこの時期お客様の毛穴が気になってきます。

 

ここでほっておいたら、冬場とっても老けて見えるように

なるから!

 

ちょっと、じぶんの毛穴みてみてね。

そもそも、なぜ女性は毛穴が気なるのか?
 顔はもっとも毛穴が集中する部分で、約20万個もの毛穴があるんです。

そのため、毛穴が開いたり、

 黒ずんだりするだけで

 

全体的に老けた印象になる。

 

そんな毛穴は目立たせたくない!

 

こうした毛穴トラブルにはいくつか種類があります。

毛穴にも種類と原因が違い、対処法も違ってきます。

 

原因は大きく分けると2つ
 

1肌のたるみ  

2過剰な皮脂分泌

 

 

「たるみ毛穴」 

加齢や水分不足による肌のたるみが原因で、毛穴が縦長に伸びた状態。

 

「くすみ毛穴」 

毛穴の皮脂の酸化や、刺激などの原因により毛穴自体が
色素沈着してしまった状態。

 

「皮脂づまり毛穴」

毛穴に皮脂や汚れなど余分なものが混ざり、角栓として
詰まってしまった状態。Tゾーンや顎に多く、
詰まった汚れが盛り上がって見えるのが特徴。

 

「黒ずみ毛穴」

「皮脂詰まり毛穴」が紫外線などの酸化で毛穴が
黒ずんでいる状態。黒ずみ毛穴は特に小鼻に出来やすいのが特徴。
 

「凹凸毛穴」

ニキビが繰り返しできた跡などの、
穴が開いて凹凸になってしまった状態

 

 

このように、毛穴トラブルの中でも“たるみ毛穴”だけは、
他の毛穴と原因が異なっています。

 

だから、

 

飛び交う情報で毛穴ケアのお手入れをやっていても

皮脂の過剰分泌を意識したケアだけだったら、

“たるみ毛穴”は改善されないのです。

 

30代以降、肌のたるみが気になり始める頃に

目立ってくる“たるみ毛穴”。

 

年齢を重ねると肌の弾力が低下し、
皮膚がたるむことで毛穴周辺がへこみ、
すり鉢状にくぼみ、大きく広がって見えてきます。

さらに重力によって毛穴が下に流れることで
楕円形や涙型の毛穴になっていった「たるみ毛穴」。

肌のハリや弾力の元となるコラーゲンやエラスチンの合成力が衰え、

毛穴を土台から支える力が低下し、老化することが主な原因

 

【たるみ毛穴を改善】
キャネット の施術は 「毛穴」に効果を発揮します。

それと、

1毎日の「たるみ毛穴」スキンケア
2毎日の表情筋を鍛える!スマイル顔トレ
3質のよい睡眠
4食事療法 たるみ毛穴の改善する「食べた方がよいもの」「悪いもの」

お伝えしていきますね。

是非、いらして下さい。

 

 

 

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.