美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

梅雨時のお肌の勘違いケア

2019/07/07

梅雨時のお肌は、

インナードライになる!危険性大!

梅雨時のお肌は、

常在菌が繁殖しやすくて、ニキビ、肌荒れの危険性大!

原因は、

肌がベタつくことで

「潤っている」と思って勘違いケア

     ↓

肌がインナードライになってしまうと

肌を最前線で外的刺激から守ってくれている

「バリア機能」

が弱くなって、少しの刺激に反応して

赤み、かゆみ、ガサガサ、ブツブツと

肌あれが起こってしまいます。

 ベタベタする〜〜!

と思って

さっぱりタイプの化粧水だけで

ケアを終わってしまってませんか?

  ↑ ↑

これ、勘違いケアです!

 

これから

汗や皮脂がたくさん出る季節になっても

決して、潤っている

わけではありません^^;

 

汗をかいて、そのままにしておくと

汗が蒸発するとき

「あせがひいてきた〜」の状態の時には

お肌の中の水分まで一緒に蒸発して

汗をかく前より、肌の中は乾燥しているんです!!

 

どれだけ湿度が高くても

化粧水などの水分を与えるだけではなく

油分(クリーム)でしっかりとフタをしてくださいね。

 ↑ ↑

これ、正しいケアですからね。

 

この季節、毛穴の開きが特に気になりませんか??

 

キャネットのメソッド体験者のほとんど90%以上が

「毛穴が小さくなった!」

「毛穴が気にならなくなった!」

とおっしゃっています。

 

毛穴が目立つ肌は、老け肌の印象を与えてしまいます。

夏を迎えるともっとお肌はダレてしまします。。

 

今のうちに、お肌の底上げ『肌育て』しておきませんか?

 

 

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.