美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

ミネラル不足が招く、意外なおブスサイン4

2017.07.06

実はミネラルは、きちんと保つことで女性特有の不調をラクにしてくれたり、酸化を防いで老化を食い止めてくれたりする“縁の下の力持ち”的存在。心身の健康はもちろん、アンチエイジングにも必要不可欠なのです!

暑い夏は、ただでさえ不足しがちなミネラルが汗と一緒に排出されてしまいがち。今こそミネラル上手になって、健康的なイキイキ美人を目指しましょう!

知ったかぶり卒業! ミネラル基礎知識

そもそもミネラルとは、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミンと並ぶ5大栄養素のひとつ。わたしたちのからだに必要な量はごく少量ですが、体内の機能や生命活動を維持したり、からだの構成成分になったりと、とてつもなく重要な働きをする“なくてはならないもの”なのです。

地球上にミネラルは114種存在していますが、なかでも人間にとって必要不可欠なミネラルとして厚生労働省が摂取基準を定めているのは16種類。これを「必須ミネラル」といい、不足すると欠乏症となり、あらゆる不調が起こりやすくなるのだとか。

ミネラルは体内でつくり出すことができないため、食物から補給するしかありません。とは言え、一度に多くとっても貯蔵することができないため、毎日の食事でバランスよく取り入れることが大切です。“ばっかり食”がやめられない人や、外食がちな人は、ミネラルバランスが崩れている可能性大!

16種の必須ミネラル

カルシウム、リン、カリウム、イオウ、塩素、ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、モリブデン、コバルト、クロム

ミネラル不足が招く、意外なおブスサイン4

その①

女性ホルモンのバランスが崩れる

更年期にさしかかると、女性ホルモン・エストロゲンの分泌量が減少。そのため自律神経のバランスが乱れがちになり、ミネラルを摂取しにくくなるのだとか。特に亜鉛やセレン、銅は、女性の生殖生理作用と密接な関わりをもつ必須ミネラル。不足してしまうと女性ホルモンのバランスが乱れ、更年期障害や生理痛、生理不順といった女性特有の不調があらわれやすくなるのです。

その②

太りやすくなる

ミネラルの中でも特に鉄分が不足すると、痩せにくいからだになるのだそう。鉄分が不足することで血中のヘモグロビンの量が減少し、酸素が十分に行き渡らなくなり、「代謝が落ちる→脂肪が燃えにくくなる→冷えを招き脂肪がつきやすくなる」といったデブスパイラルに!

その③

シミ・しわ・たるみが増える

多忙やダイエットを理由に食生活が偏ると、たんぱく質やビタミン、ミネラルといった健康な肌を保つために必要な栄養素が不足しがちに。セレン、銅、マンガン、亜鉛は“抗酸化ミネラル”とも呼ばれ、エイジングケアに欠かせない抗酸化酵素の働きを助けるもの。これらが足りなくなると、シミ・しわ・たるみといった老化のサインがあらわれやすくなるのです。

その④

薄毛になる

ヨウ素は食べ物から得た栄養を吸収させる働きをし、亜鉛はたんぱく質が髪の毛になるのをサポート、そして鉄は血液となって栄養を髪に届けるという働きをします。和食にはこれらのミネラルが豊富に含まれていますが、日本人の食の欧米化によって髪に必要なミネラルが不足しがちに。結果、薄毛につながってしまうのです。

賢くチャージしてキレイをGET! ミネラル不足解消フード

ミネラルは多くとればとるほど良いというものではありません。摂り過ぎは“過剰症”といって、また別の不調を引き起こす原因となるので適量をバランス良く取り入れるのが正解です。以下はかんたんにミネラルが補強できるおすすめの食材。頭の片隅にいれて、ちょこっとずつでも取り入れてみましょう!

【ミネラルを豊富に含む食材】

桜えび、うるめいわし、煮干し、焼きのり、わかめ、ひじき、昆布、切り干し大根、納豆、大豆、ピーナッツ、アーモンド、ゆで卵、牛乳、牡蛎

なんだか最近ガクッと老けた、生理痛が重くなった、痩せにくくなった……そんなサインに気づいたら、ミネラル不足を疑ってみても良いかもしれません。外食や加工品ばかり食べてしまいがちな人は、ぜひ“あと一品”にミネラルをプラス。バランスよくとり入れて、ピカピカの美貌で夏を乗り切りましょう!

 

3秒でハッピーを引き寄せる 第一印象美人に!!

2017.07.03

一瞬で第一印象は
決まってしまいます。
見た目が 100% と言いますが
見た目には その人の生き方、人格までも反映されているから。

絶対好感度を
上げる方法は

透明感を出すこと。

透明感とは

・ピンク味がかった頬の色

・明るくくすみのない肌

・澄んだ目
(白目が青みがかっている)

・白い歯

お手本は赤ちゃんです。

赤ちゃんは生命体として
フレッシュで「本能的」に
人間が惹かれる存在。

透明感のある色とは
黄ばみがなく、透明感がある、
水分を感じさせる、
人間が本能的に心地よいと
感じる色。

メイクや服装、髪も勿論 大切ですが

内側から輝く透明感のある肌を目指すなら

是非 キャネットにいらして下さい。

お客様 ひとりひとりの肌悩みを解消するための施術
( キャネット独自のメソッドのホワイト二ングは お客様の肌状態に応じて やり方をかえています。色々な肌悩みに対応できます。 )

家での お手入れ方法、食のアドバイスなど

無理のない 地道に継続していけるように
ご提案させていただきます。

幾つになっても 素敵なオーラで 幸せを引き寄せる人でありたいです。

トラブル「梅雨肌」

2017.06.12

トラブル「梅雨肌」

梅雨のこの時期は
雨でべたつく感じでなのに
実は乾燥している梅雨の肌。
 
日本は高温多湿の気候。
この時期雨が降っていなくても
湿度が80%を超えることも
珍しくありません。
 
会社や家では
梅雨の時期から除湿のために
エアコンを使い始めますね。
 
室内はさらっと
快適になるのですが、

肌にとっては乾燥するので
あまり良くないんです。
 
肌は乾燥すると皮脂を出して
なんとか潤いを
取り戻そうとしますが、
 
水分は足りないので
潤っているというよりは
ベタベタな状態。
 
そこに外の湿度がプラスされて
肌の内側は乾燥しているのに
外はベタベタという

「梅雨肌」が

出来てしまうのです。
 
こんな症状はないですか?
なんかカラダがかゆい。

 
これは肌の表面では
汗と皮脂が混ざって
皮脂が多すぎると毛穴が詰まるなど
肌トラブルの原因に。
 
過剰な皮脂が
毛穴に詰まったままになると
 

皮脂が酸化する

雑菌が繁殖する

 
などのトラブルが起きて、
肌がかゆくなってしまいます。
 
汗も皮脂も増える
梅雨の時期の
特有のトラブルなんです。
 
汗+皮脂+湿気
=かゆい!
 
そんな お肌もキャネットに お任せ下さい。

毛穴も引き締まり ベタベタではなく、
潤い艶肌になりますよ!
 

お酢の6つの効果

2017.06.08


お酢はダイエットに
効果があると言われています。

毎日大さじ1~2杯
食後に飲むだけの
簡単にできるダイエットです。

ウォーキングなどの
有酸素運動を合わせて行うと
よりダイエット効果があります。
お酢は何故ダイエットに
適しているのでしょうか?

お酢にはクエン酸アミノ酸など
60種類以上の
有機酸が含まれています。

クエン酸は
体内の脂肪を
エネルギーに変え働きで
太りにくくなります。

またアミノ酸は、
脂肪の分解を助ける働きがあり

アミノ酸を摂取して運動すると
さらに
脂肪の燃焼効果
上がります。

お酢
脂肪燃焼効果を上げたり、
脂肪分解促進したり

脂肪を溜まりにくくするので
体重が減少して太りにくくなります

 

他にも
5つのメリット

他にも腸内環境を整えてくれ
便通がよくなり
便秘解消!

利尿作用があり体内の余分な水分や
老廃物も排出されるので
むくみの解消!

 

疲労回復のスピードが上がったり
新陳代謝アップ!
血液がさらさらに
冷え性に効果があり
体温もアップ!
肌色をよくしたり
くすみを解消したりとの
美肌効果!

お酢を単独で飲むダイエットは
1日に15~30ml
お酢を食事の後
何故食後がというと、
お酢は食欲を増進させる
効果があるので

食前に摂るとかえって
食事量が増えてしまい
ダイエット効果が
得られなくなるかも
知れないからです。

 
酵素的には
ピクルスがオススメ!

お野菜をピクルス酢に漬け込むと
酵素が活性化!
しかもそのまま
保存食
小腹が空いたらポリポリ

お弁当にも!
いつでもすぐに食べられます!

これからの暑い季節に お酢を是非  利用して下さい。

 

美味しく食べながら 紫外線対策!!

2017.05.15

美味しく食べながら
紫外線対策をする!

紫外線による
シミを防ぐためには
酸化を防ぐこと。

抗酸化作用が優れている
食べものは…
バナナ、アボカド、
うなぎ、トマト。

いずれの食べ物も
抗酸化作用がある
美白になれる食べもの。

スムージーなら
豆乳と柑橘系など
ビタミンCのスムージー

理由は、
豆乳の
植物性タンパク質の
アミノ酸と、

柑橘系のビタミンCで
コラーゲンが生成されるの

なので…
お高い美容系のコラーゲンドリンクを買って飲むより安く

生で酵素をたっぷりと
摂れます。

醗酵食品の「酒粕」を10g足すと最強の美白スムージーに

酒粕は今や美容でも医療でも
注目の栄養素として
商品開発が進んでいます。

栄養価が高く
酵素はもちろんのこと、
ビタミンB1も多く含みます。

なんと言っても女性に嬉しいのは
シミの原因のメラニン色素の
素の活性化を抑える

シミ予防に効果が高いので
美肌美容効果の肌質改善に
チカラを発揮するの。

毎日10gを摂取
していきたい!!!

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.