美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

うろこ肌では色っぽくない! 老けて見えてしまいます!!

2016.12.31

本格的に寒く冷えるようになってきましたね。
寒いと毛細血管の血流が滞り

お肌にうるおいが
届かなくなる
ので
乾燥します。

乾燥したお肌は
バリア機能が弱り
敏感肌に
なって
スキンケアコスメが
合わなくなったりするのです。

痒み が出たり 赤み  カサカサ うろこ肌に

ファンデも キレイにつかず シワっぽく 老けて見えてしまいます。

キャネットでは そんな「お悩みを解消 艶肌になる」施術と

アドバイスをしています。

ご自宅でのスキンケアと体の中からのアドバイスをしますので

是非  いらして下さい!

お待ちしております。

 

冷え対策!! 大切です。

2016.12.27

冷え対策!!  大切です。
冷え込みが厳しいですねー。人体で、体温が一番必要なのはおなかです。
胃や腸、女性の場合はさらに、子宮。

そこが冷えている限り、
カラダの末端にある熱が
カラダの中心部へと移動するので、
手足は犠牲となって冷たくなります。
「手が冷たい、足が冷たい」
と言っている方は、
おなかの方にこそ、
意識を向けてほしいのです。
おなかを温めるには
腹巻をするのもよし、
カイロをはるのもよし、しかし、
おなかが冷える大きな要因は2つ。

1.食事中、よく噛んでない

2.人間関係で言いたいことが言えてない

です。

1.よく噛んでないと、消化液の
分泌が悪くなり、代謝も促進されず、
胃腸内に熱が生まれません。

2.その日の人間関係ストレスは、
おなかの腹直筋にたまりやすいです。

1.はよく噛むしかありません。
歯がよくない人は、よく噛めません。
こればかりは、歯科医をちゃんと選んで
治療してもらいましょう。

2.はおへその周りから放射状に筋肉が
緊張していますので、寝る前横になった時
ここをほぐしてやるのが効果的です。

体質だからとあきらめるのではなく、
変えていけるものは変えていきましょう。
そうした本質改善を行ないつつ、
一時的に熱を補充してやることや
腎臓あたりが冷えていると
おなかに熱が回りませんから、カイロをはるなら、
背中の下部です。

また、
ヒートテックや
裏起毛の肌着なども
まめに活用すること。

おなか・せなかの体感部分の
温めが先。

そして手足、
という順番は覚えておいてくださいね。

 

健康で艶やかな肌で若々しくいるために!

2016.12.03

ストレスがかかると、
自律神経のなかの交感神経に
スイッチが入ります。

人前で何か発表するなどというとき、
緊張で体がガチガチになった経験の
ある方も多いでしょう。

血の気が引いて、なんだか
手足も冷たくなった感じ…

あれが、交感神経のスイッチオンの状態です。
最初は体温が上がりますが、血管が収縮し血流が悪くなるので、
その状態が続けば体温が下がってしまいます。

対する副交感神経は、
休息やリラックス状態のときに働く神経です。

血管が広がり、血流が良くなるので、
体温は上がりますが、これもまた、この状態が長く続けば血流が滞り、体温が下がってしまいます。

本来なら、自律神経は、
交感神経と副交感神経が、シーソーのように交互に
バランス良く働きます。

緊張と休息、この2つが適度にコントロールされているのが
「健康」な状態なのです。

ところが、交換神経にスイッチが入りっ放しだったらどうでしょう。

緊張、不安、悩み、怒り…

体はどんどん冷えて、
これが過敏性大腸炎やアトピー性皮膚炎、パニック障害、

がんも含めさまざまな病気を引き起こしてしまうのです。

「どうしてがんになってしまったんでしょうね」

病気になった原因を考えてみましょう。

病気になった多くの人が日頃かかえている
ストレスを口にするのです。

「実は、うちの主人が
浮気をしているんです」

「財産の相続のことで、
実の兄ともう何年も口をきいていません」

「姑に箸の上げ下ろしのことまで
嫌味を言われて、悔しくて、悔しくて…」

「私の能力を認めてくれない上司が許せません」

この心の冷えが、
体をまた冷やしているのです。

体が冷えないようにと心がけていても
ストレスがかかりすぎていると
それもまた体を冷やしてしまうんですね。

体の温めかたは

・湯たんぽで足元だけでなく、
太ももやお尻のあたりも温める
・38-39℃くらいのぬるめのお湯に
じっくり浸かる(最低でも10分以上)
・体を温めてくれる食材を意識的に選んで
毎日の食事取り入れる

水素風呂は大変 効果がありますし、食事のアドバイスも

すぐに生活に取り入れられる簡単な方法をお伝えしますので
ぜひ、いらしてくださいね。
パートナーやお子さん、大切な人の
ストレスを和らげてあげたい。
自分もストレスに強くなりたいです。

 

 

 

女の分かれ道をどう過ごす?

2016.10.22

女の分かれ道をどう過ごす?

先日こんな題名のコラムを読みました。

そこに書かれていたこと。

「女も40歳も過ぎれば、
びっくりするくらいに、

女としての差が激しくなるわけです。

女性としての魅力が増していく人。
女性として生きていくことを
もう諦めてしまっている人。

あなたなら、どちらを選びますか?」

このコラムを読んで、
40代からの生き方って本当に大事だなと思ったんですよね。

若い時は、人間だって子犬のような可愛らしさで、何を着たって可愛いし、
ある程度似合ってしまうんですよね。

女性も40歳も過ぎれば、
ホルモンのバランスも崩れ、
体型もお肌も変化をしていくわけです。

去年まで着こなせていた服。
去年まで違和感のなかったリップ。

身につけた途端に
『あれ?』と感じるのもこの頃からかもしれません。

40歳からの過ごし方をどうするのか?
これはある意味女の分かれ道かもしれません。

女性として、考え方や知識も増え、
人生経験を積んだからこそ、
伝えられることもある。

それが、見た目の印象から伝えられないばかりに、

女性としての評価を下げてしまっていたとしたならば、
本当にもったいないですよね。

透明感 、  清潔感  、 艶 のある肌で 若々しく元気に 素敵な女性でいたいですね。

 

恋愛は悪いストレス?

2016.10.21

イタリア人の学者が発表した論文

これによると人は恋愛中、
脳内伝達物質であるセロトニンの
分泌が低下するそうです。

セロトニンは癒しや安らぎを
与える物質といわれていますが、
低下すれば落ち込みや
やる気の減退につながります。

しかも恋愛中の低下率は、
一種のパニック障害とも
いえるレベルだそうです。

また、セロトニンの低下と同時に、
副腎皮質ホルモンの上昇が
みられることも最近、わかってきました。

副腎皮質ホルモンは、
ストレスを受けると分泌される物質、
抗ストレスホルモンです。

それが分泌されるということは、
恋愛は心身のストレスなのです。

そこから導いたのは、

「今の人は恋愛のストレスに
耐えられないために、
恋することを避けているのではないか?」

という見解です。

現代人はさまざまなストレスにさらされています。

そのため、常に抗ストレスホルモン
(副腎皮質ホルモン)は体の中で
とり合いになり、とても恋愛ストレスに
回せる余裕がないのかもしれません。

もちろん社会的なストレスの
せいだけではない、と私は考えます。

ストレスには、心身に
いいストレスと悪いストレスがあります。

例えば運動は体にストレス(負荷)を
かけますが、適度な運動は
「悪いストレス」ではなく、
心身を爽快にする「いいストレス」です。

恋愛も同じです。

関係を築くまでや
うまくいっているときの高揚感は
「いいストレス」。

ところが、関係がうまくいかない、
続けるのが面倒になると、
「悪いストレス」に一転します。

恋愛ごとに浮き沈みはつき物ですが、
だからこそワクワク、ドキドキを
楽しめるといえます。

しかし、今の若い人は、
いいストレスはまだしも、
悪いストレスに耐えられないのでは?

ストレスで自分の心が
耐えられないことを恐れて、
続ける努力をせずに恋を終わらせたり、
バーチャルな恋愛で満足したり。

さらには、恋することさえ
踏み出せない人がいるのではないでしょうか。

いつまでも恋愛を楽しんでいる人は、
恋愛の悲喜こもごもが引き起こす
ストレス程度は「恋の醍醐味」ぐらいに
考え、楽しむ余裕があるはず。

もちろん、ストレスで冷えきった
心と体を温めるのもいい。

冷えをとれば体力は上がり、
代謝や回復力、ストレスに対する耐性もアップ。

そうなれば体内で抗ストレスホルモンを
とり合うこともなくなり、恋愛上手に
なれるかもしれません。

ちなみに恋愛中、
男性は女性ホルモンが、
女性は男性ホルモンの分泌が
上がるといわれています。

恋をすると女性はより猛々しく、
男性はより女性らしいマインドになります。

だから別れるとき、男性のほうが
妙にサッパリしないのでしょうね。

 

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.