美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

大豆イソフラボンを摂取しても  エストロゲンに似た効果は期待できない??

2018/04/24

<大豆イソフラボンを摂取しても
エストロゲンに似た効果は期待できない??> 

 

大豆や大豆製品には
大豆イソフラボンが含まれているということで、

健康はもちろん美容によい、そして女性ホルモンである
エストロゲンに似た働きがあるということで、

女子力UPや美を保つために、
摂取している女性は多いのはでないでしょうか?

私もカフェに行ったら
必ず「ソイラテ」をオーダーしています。

植物性たんぱく質である大豆製品を、
毎日、日々必ず摂取しています。

消化に負担をかけないためもありますが、
やはり女性らしくホルモンバランスを整えるためにも

欠かせないため、一石二鳥!

ですが、そのイソフラボンを摂取しているつもりでも、
実は、イソフラボンからエストロゲンに似た働きのある

「エクオール」に変換できる人は
10人中4人というほど、実は少ないのです。

<エクオールとは>

エクオールとは、大豆イソフラボンを
腸内で吸収分解される際、

ダイゼインとして
そのまま分解されずに吸収する人と、

エクオールといって
エストロゲンにより近い成分として

変換して吸収される人といます。

しかも、その割合が日本人で43%。
2人に1人は変換できていないことになります。

では、エクオールに変換できるようになるには
どうしたらいいのでしょう?

エクオールを作れる人は
腸内細菌が素晴らしいのですが、

人は本来みなさんそうであったようです。

ですが、現代の食生活の変化が、
大豆を食べる習慣が激減することで腸内環境も悪くなり、

エクオールを作れる人が少なくなってしまったのです。

腸内環境を良くすること、が鍵ですね。

 

<エクオールは簡単にチェックできます>

せっかく大豆を食べてる人も、
食習慣として大豆製品をあまり食べていない人も、

エクオールが作れているかどうか、気になりませんか?

私は数年前すぐに検査しました!!
尿検査で簡単にチェックできるのです。

1度目の結果は・・・
5段階評価のうち、なんとレベル1。

ほぼエクオールが作れていませんでした。。。

かなりのショックでしたが、
その後大豆製品をより食べるようになったら、

その後の再検査で、見事にレベル5だったのです!!

腸内環境は食生活次第で必ず変わります。腸内細菌が定常に働くように、
なるべく大豆製品を食べ続けるようにしてみましょう。

エクオール検査は、
株式会社ヘルスケアシステムズさん、病院などが行っていますので、

ご興味ありましたら検索してみてくださいね。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.