美と健康のコラム|多摩区、川崎の美容エステです。しわ、たるみなどでお悩みの方。フェイシャルエステならキャネットへ!

美と健康のコラム

夏の日差しに負けない素敵な食材

2017/08/30

夏の日差しに負けないお肌になるために、
素敵な食材をご紹介させていただきます。
暦の上では秋でも、まだまだ紫外線真っ只中の季節。

日焼け対策されている方は多いと思いますが、
朝からフルーツ大好きなあなた、

ヘルシーで健康的で、
ビタミンCもたっぷり摂取できているから、
私は美肌を保てるわ。
と信じ切っていませんか?

そしてフルーツを必ず摂取する、
この時期とっても美味しくいただけるスムージーにも
大きな落とし穴があることをご存じでしたか?

もちろんフルーツには
たくさんのビタミンやミネラル、食物繊維が含まれます。
カラフルで可愛らしく、そして甘くて美味しい。

水分が多いし、ジューシーでヘルシーなイメージから、
フルーツがすきな人は多いですね。

ですが、フルーツには果糖などの糖質も
かなり多く含まれていることを忘れないでください。

果物に含まれる糖質は果糖とショ糖で、
果糖は中性脂肪として肝臓にストックされます。

そしてAGEs(終末糖化産物)という老化物質を作り出し、
その量はブドウ糖の10倍にも及んでしまいます。

シミ・シワをはじめ、細胞の老化に繋がる原因となっています。
そしてフルーツの中でも柑橘系のオレンジやグレープフルーツなどに
多く含まれるソラレンという成分が、
実はシミを作りやすくしてしまっています。

女性が好みそうで、美肌作りに取り入れているはずの食材に、
ソラレンが多く含まれているのです。

ソラレンが多く含まれる食品
・ レモン、オレンジ、グレープフルーツ、みかん、キウイ、いちじく、アセロラ、
ライム、人参、きゅうり、セロリ、みつば、パセリ、しそなど。

同じフルーツを摂取するのであれば、
糖質が少なめのベリー系(クランベリー、ラズベリー、ブルーベリー)
などがいいでしょう。

私はこの事実を知る前から、
自然とスムージーをいただく場合は必ずベリー系。

ときにはケールや小松菜ベースのグリーンもいただきますが、
甘くないのがすきでした。

そして、フルーツは贈り物でいただく以外は、
自宅で摂取することは一切ありません。

それよりも、日本人であれば、
麹菌などで作られた発酵調味料や発酵食品で美肌になりたいですね。

PAGE TOP
COPYRIGHT © 多摩区、川崎の美容エステ、フェイシャルエステはキャネット。 ALL RIGHTS RESERVED.